Topics

掲載日:2016.05.30

酪農学園同窓会第二回理事会報告



5月27日午後5時から札幌ガーデンパレス4階高砂の間を会場に第二回の理事会が20名の出席者により開催された。小山久一会長挨拶のあと、会則により会長を議長として進行した。議事録署名人に堀内信良氏と下田尊久氏を選任した。



報告事項では、4月15日理事会において2015年度事業報告並びに収支決算報告は終了しているため省略した。また地区支部活動報告等についても書類で提示したが詳細報告は代議員会で行うこととした。

審議事項では2016年度収支予算において、地区支部助成金の予算額が確定したため再提案し了承いただいた。 また代議員改選については一部氏名変更が生じたため再提案し、了承いただいた。



その他として熊本・大分県地震に係る義援募金協力のお願いについて提案し、被害状況や今後の対応等について協議し、募金活動を「学園だより」に掲載してとり進めることに大枠で了承いただき、明日の代議員会に提案することとなった。また同窓会一元化に関する質疑応答も行われた。なお、会則に則り、次年度からはこの第二回理事会は廃止することが提案され、了承された。



午後6時から会場を2階に移動して、学園、後援会、育英会、同窓会の4団体による合同懇親会が開催され、70名を超える出席者で盛大に行われた。今期で勇退される麻田信二理事長や福山二仁常務理事から退任のご挨拶も行われた。恒例により小山久一同窓会会長の乾杯で閉会した。

酪農学園同窓会(2016.05.30)

このページのTOPへ戻る