Topics

79.和歌山支部一覧

掲載日:2010.06.13

酪農学園同窓会連合会近畿支部総会

連合会 6月13日(日)に下記により近畿支部の総会が開催されました。
 開催日時:2010年(平成22年)6月13日(水)13:30~14:00
 開催場所:ホテルクライトン江坂2階会議室

  開会に当たり山本支部長より、今回の総会開催の主旨と議長提案に際して、本来ならここで参加者の採決を取るのが筋ですが、このまま議長をさせて頂くとの提案がされ、満場の拍手で承認された。

第1号議案:幹事会メンバーの紹介と承認  
 山本議長より、酪農学園連合会同窓会近畿支部幹事会メンバーが一人ひとり紹介され、参加幹事メンバーは、各席で立ち、挨拶がされた。紹介後、採決がされ、満場の拍手で承認され、任期は2010年(平成22年)4月1日から、2年任期となるとの説明がされた。

第2号議案:2府4県における支部構築の目的と設置の承認
 議長より、以下の説明がされた。
 1.2府4県における支部構築の目的と、近畿支部の設立からの活動概略の説明がされ、府県支部の設立に近畿支部が全面的にバックアップする。最終的には、各支部設立後には、近畿地区の傘下に近畿支部を位置づけ、府県支部を設立した所から近畿支部より独立し、2府4県に支部が設立した時点で、近畿支部の使命を終了させる。
 2.酪農学園連合会同窓会では、近畿圏内に三重県を包含しているとの事であったが、三重県は中部地区が通常の考え方と言う事を主張させて頂き、近畿支部としては、2府4県とさせて頂く。その後、採決がされ、満場の拍手で承認され、本日参加されている方が中心になって、2府4県の支部構築をして頂く事となった。
    ※懇親会では、2府4県別に在住者の自己紹介がされ、便宜上、各支部のリーダーが決定された。
     1.京都府:向井 裕さん 2.兵庫県:小河 晴夫さん 3.大阪府:山本 浩光さん(近畿支部 支部長)
     4.和歌山県:舩戸 真(近畿支部 事務局長) 奈良県・滋賀県については、今回の総会に不参加だった為、幹事会にて、人選する事とした。

第3号議案:会計報告と承認
 議長より、資料を基に、以下の説明がされた。
 1.4月1日現在の残高は93,093円となっているが、今回の総会開催にあたり、530名の方に案内状を送付させて頂いたので、その費用で53,000円を使用したので、現行は43,093円となるとの事。
 2.2府4県において、酪農学園卒業生が、2,185人が確認されている。本来ならこの方全員に、今回の総会の案内を出すべきであるのは、重々承知しているが、それだけの資金が無いので、ご容赦頂きたい。但し、今回は、以下の形で送付させて頂いた。
  (1) 今まで、1回でもこの会に参加された方。 (2) 滋賀県の参加が無かったので、2府4県における支部構築があるので、滋賀県在住全ての方。 (3) 女性の参加が少なかったので、全ての女性の方。
 3.2の結果は、資料に記載しておりますので、詳細は割愛をさせて頂きますが、返信無しが310枚と言う事は、我々幹事メンバーのお声掛けの仕方に問題もあるかとは思うが、大切な支部費用の活用としては、由々しき問題と考えておりますので、今後はどのようにしたらその数を減少出来るかを、ご提案頂きたい。また、本日、ご参加頂いた方から、ご存知の卒業生にお声掛け頂きたい。その事が、支部構築の第一歩と考える。
 4.何度もお願いさせて頂くが、活動するには、資金が必要となってきます。どうか、その資金作りにご協力頂きたい。本日、お帰りの際に、受付に募金箱を用意させて頂くので、是非ともご協力を頂きたい。その後、採決がされ、満場の拍手で承認された。
  ※ 懇親会終了後、山取幹事が率先して募金活動を行って頂き、結果、26,111円の支援金が集まった。ご協力に感謝申し上げます。

酪農学園同窓会(2010.06.13)|
掲載日:2007.11.04

酪農学園同窓会連合会近畿支部

連合会 平成19年度酪農学園同窓会連合会近畿支部総会が11月4日(日)三井アーバンホテル大阪で開催されました。
例年の学習講座で、「最近話題になっている食の問題」について酪農学園大学獣医学部村松康和准教授の講演がありました。
 学園より、新しく就任されました、谷山弘行 大学・短大学長、野村 武 同窓会連合会会長より、これからの活動の抱負をいただきました。
 また、関東同窓会より 福山二仁 副会長の関東の熱い活動事例があり、近畿支部の皆さん刺激をうけました。
当日は、牛乳消費活動運動の一貫としてエクステンションセンターから戴いた牛乳を参加者で飲んで、なつかしい野幌の時代をおもいだしました。
 大学乳製品研究室製造のバター、チーズの即売会はおかげをもちまして完売しました。
懇親会では、須田利明 酪農学園後援会常務理事の乾杯の音頭のあと、参加者による自己紹介で有意義な時間を過ごしました。
 最後に全員で肩を組み酪農讃歌を歌い、次回の開催には近畿支部のさらなる発展を期待して盛会のうちに終了しました。
                                         近畿支部事務局 増本浩士 記

酪農学園同窓会(2007.11.04)|
掲載日:2005.05.29

近畿支部総会

連合会 大阪市内ホテル南海で、平成17年度総会が開催された。
 総会では、同窓会連合会長の高 橋会長の挨拶と学園の近況報告、第二部の学習会では「食の安心と安全」について講演された。

酪農学園同窓会(2005.05.29)|
掲載日:2004.05.30

近畿支部同窓会「生涯学習講座」開催

連合会  近畿支部同窓会は、大阪市において生涯教育講座を開催いたしました。
 講座では、鮫島邦彦教授(大学酪農学部食品科学科)、本学獣医6期生の淡野輝雄氏(大阪府食の安全推進課長)両氏により「最近の食料事情と食品を巡る問題について」と題して講演が行われました。

酪農学園同窓会(2004.05.30)|
掲載日:2001.11.18

近畿支部同窓会開催

連合会 大阪市において生涯学習講座を開催、大谷大学学長が「情報技術と経営について」講演しました。
これで、時の話題をテーマに本学の先生による講座は3年継続となり、好評でした。

酪農学園同窓会(2001.11.18)|

このページのTOPへ戻る